浄水器もクリーニングが必要です

浄水器洗浄のやり方と料金のご案内。

浄水器のクリーニング

水を浄化してくれる浄水器が汚れていては、元も子もありません。浄水器も定期的なクリーニングが必要です。ここで注意しなければいけないのは、最近の浄水器には機種自体にクリーニング(お掃除機能)がついてるものがありますが、クリーニングには向いていません。

取扱説明書に記載してありますので、まずはご確認ください。クリーニングには分解洗浄と簡易タイプの2パターンがあります。

簡易クリーニング

浄水器を設置した状態での作業になります。メリットは浄水器を取外・取付作業が発生しない為料金的には抑える事が可能ですが、分解クリーニングより質は落ちます。

分解洗浄クリーニング

給水器をお預かりさせて頂き内機を分解し洗浄致しますので、思っている以上に隅々まで綺麗になります。しかし、どうしても作業工程が取外→分解→洗浄→乾燥→取付となり、作業的な日数が一週間前後かかります。

浄水器は水を循環させるものですから、ご自身が思っている以上に汚れているものなんです。

料金案内

よくある作業内容の料金を提示しておりますが、記載にない作業も可能ですので、何かご希望がございましたら気軽にご連絡ください。

内容 価格 備考

全自動洗濯機付

2600円/台

乾燥機機能の付いていない洗濯機

洗濯乾燥機付

3800円/台

乾燥機機能のついた洗濯機(ドラム式など)

食器洗浄機外し

5000円/台

卓上式タイプのみ対応可能です。

食器洗浄機付け

8500円/台

分岐水栓の部品代は別途です。

ウォシュレット外し

5000円/台

元の便座があれば元の状態まで戻すまで行います

ウォシュレット付け

9000円/台

コンセントやフレキ管の部品が必要な場合(別途)もあります。

※家庭用の浄水器についての料金表になります。業務用浄水器は適応外となります。