その他の作業

浄水器設置などの際に、一緒に行うのがおすすめな作業をご紹介。

穴あけ作業

浄水器は、給水器と排水トラップが二対一組(マルチは別ですが)となっており、それぞれを配管で繋がっています。排水トラップは外に置きますから、配管が壁を通り抜ける穴が必要になります。

穴が開いていれば問題ないのですが、無ければ新規にあける必要がありますが、あける場所の材質によって料金が変わります。木造穴あけなら一箇所目はサービスとなり、2箇所目から費用が発生していきます。鉄筋コンクリート・軽量鉄骨・レンガなどによって、費用が変わりますので予めご確認ください。料金については、料金表に記載しております。

※賃貸物件などは、予め大家さんに相談の上、了承が必要になるケースがほとんどなので、そちらも合わせてご確認ください。

コンセント延長

コンセント新設工事の一歩手前で収まる工事です。浄水器を付けたい場所の近くにコンセントはあるけど、そこまでコードが足りないのでコードを伸ばしたい時の工事になります。

ただ、この場合コードが伸びる為に、外観といった部分ではあまり芳しくありません。そのためにコードを隠す作業(モール工事)もありますが、コンセント延長工事とモール工事は別工事扱いとなりますのでご注意ください。

コンセント交換

これって何?って思うかもしれませんが、浄水器のコンセントって実はメーカー・機種によって、形状が様々なんです。つまり、コンセントの形状が違うとコンセントに差込めません。その時コンセントの形状を交換する必要があります。

ブレーカー交換

浄水器の電圧は100Vと200Vがあり、電流値が高いものがある為に、ブレーカー容量が低いと落ちてしまう(遮断)ので機種に応じてブレーカーを交換する必要があります。浄水器の型番から馬力を見分ける事ができます。

料金案内

よくある作業内容の料金を提示しておりますが、記載にない作業も可能ですので、何かご希望がございましたら気軽にご連絡ください。浄水器設置工事に関しては交通費は含めた料金になります。

排水トラップとは

排水トラップは外に置いておくものですが、排水トラップ自体を地べたに置くのはちょっという方の為の部材になります。さほど気にされない方は、別段レンガなどでの代用も可能ですが、排水トラップ専用の下に置く下駄みたいなものとお考えください。

※家庭用の浄水器についての料金表になります。業務用浄水器は適応外となります。

新宿で医療痩身をお考えなら

新宿駅近くにある新宿美容外科クリニックでは、部分痩せに適した脂肪溶解注射や本気の脂肪吸引など、患者さまの希望や体型によりさまざまな方法で痩身のお手伝いを行っています。
もっと手軽にダイエットしたい方にはダイエットピルの処方もありますので相談してみてはいかがですか?